TerrestrialGarden Top > コピー本の作り方 > 緊急告知ページ


夏コミ(COMIC MARKET 70)に
参加された皆さん。お疲れ様でした。
楽しい一時を過ごすことが出来ましたでしょうか?

企業スペースのアニプレックスが企画していた
声優イベントも、特に混乱もなく終わったようです。
このページで「緊急告知」などと銘打って
心配したことも、全て杞憂で終わった模様です。
本当にオタクも子供も痛い目に遭わずに済んで、
何もなくて本当に良かった。

この件について、私個人としては、
煽ったつもりは全くありませんが、
結果的にはそうなってしまったことも否定しません。
それは、それだけこのことを「重大な事項」だと
感じた人が多かったということだと思います。

そして、その結果を自分の成果として
声高らかに主張する気もありません。
私はサイトに告知を載せただけ。
関係各所に突撃掛けた方だったり、
色々心配して振れ回ってくれた方だったり、
色々と対処して下さったであろう
コミケのスタッフさん達といった方々こそが
本当の功労者だと思います。

リンクを張って下さった方がとても多かったので、
このページはもうしばらくこのままにしておきます。
(今からこのことを知る方もいるかと思いますので。)


何事もなくて本当に良かった。
もう、ただそれだけです。


そしていつか、このことが
「そんなことがあったっけねぇ……」
なんて笑って話せるようになればいいですね。


August.2006  藤城 志穂(Shiho Tojo)

Hr11a-LightBrown


これ以下が、実際に掲載されたページです。


Hr11a-LightBrown

■□ 緊急告知ページ □■

夏コミ3日目に参加される方は要注意!!

掲載期間:今年の夏コミ(8月11日〜13日)が終わるまで
※ 外部リンク先は全て別窓が開きます。

このページに関することで管理人に
連絡を取りたい方は、メールかBBSへ。
尚、リンクは自由です。勝手に貼って、
とんでもないことが起きないうちに
どんどん広めちゃって下さい。


とんでもない話を耳にしたので、ここでお知らせ。

夏コミ(COMIC MARKET 70)に企業スペースで
参加しているアニプレックスが、
なんと3日目(8月13日)に「パワパフガールズ」の
声優を呼んでイベントをやるらしい。

そしてそれを少女雑誌の「りぼん」の増刊
「あみーご」(対象年齢:小1〜2年生)で告知したそうな。
(実はその告知の画像も持ってるんだが、集英社から
著作権でケチ付けられそうなのでUPしません。)

参考:「パワパフガールズZ」のサイト
(「NEWSFLASH」をクリックして下さい。告知ページが出ます。)



……………………( ゚д゚)……………………。

……………………バカじゃないの?

……………………冗談でしょ?



こう思った人は正解。夏コミ経験者です。
思わなかった人は、夏コミの恐ろしさを
知らないだけかと思われます。

問題はそうではなく。

夏コミ3日目にこのイベント目当てに、コミケについて
何も知らない小学校以下の子供とその親が来た
らどうなるか」



……………………( ゚д゚)……………………。

Hr11a-LightBrown

コミケの3日目っつーのは、東ホールと西ホールの一部に、
大きいお兄さん達を対象としたエロ画が溢れかえっていますよ。
残りの西ホールでは、大きいお姉さん達がホモに群がってますよ。
(一部語弊有。一般創作や評論等のエロのないジャンルもあります。
ちなみに藤城はホモ本に群がっている方です。orz)

コミケ自体、それが大人であっても、
ある程度の予備知識をたっぷり詰め込んだ
初心者を一人連れて行くだけでも
そりゃもう、大変な思いをするような場所ですよ。
人のことなんかいちいち構ってられませんよ。
ましてやお子様なんぞ。

3日間で一番人が集中すると言っても過言ではない日ですよ。
ロリ系エロ目当てお兄さん達の中には、二次元だけに
留まらない方もいらっしゃるかもしれませんよ。


「事件事故が起きたって、こんなに混雑した会場に来て、
オタクの群れにも引かず、飛び込んできた本人達が悪い」

うん、そうなんだよ。そうなんだけどね。

それが分かっていたら、
某明石の花火大会の歩道橋事故なんて起きないわけですよ。
ましてや、あの会場に突入してきた親に、
そこまでの危険回避能力があるとは思えないわけですよ。
人間、まさか「自分が被害者になる」なんて
考えませんからね。特に日本人は。
(そして被害者になってからは、自分の責任は
棚に上げて、他者を批難する……と。)

更に、ネット等でコミケがどういうものか
下調べしてきたら多少は分かっているかもしれませんが、
コミケに対して何の知識もないままの人の方が多いと思われます。



事件事故が起きた時、
何処が責任追及される可能性が高いかっつーとですね、
告知した「集英社」でもなく、
イベントを開いた「アニプレックス」でもなく、
事件事故が起こらないように対策を
立てなかった「コミックマーケット準備会」と
会場を貸した「東京ビッグサイト」なわけですよ。

状況によっては、コミケ自体がなくなるかもしれませんね。

……………………(# ̄д ̄)……………………。


正直、今の同人界、コミケがなくなったら、
もうジャンルごとに完全に分散しますね。

それじゃなくても、一般の人から見たら、
同人=コミケ=問題行動」のイメージ付けられて、
同人活動自体がやりにくくなりますね。
(まあ、マスコミはオタク叩きをしたいみたいだけど。)

同人活動がやりにくくなるということは、
同人界の規模が縮小する可能性があるわけで、
すると現在同人活動に関わっている企業
(画材屋、印刷所等)なんかもヤバそうですね。

オタク業界、総倒れですね。きっと。

…………………………………………。orz


「心配し過ぎじゃない?」
「悪い方に考え過ぎじゃない?」

と思われた方もいるでしょう。

心配し過ぎて、それがただの杞憂に終わるなら
それでいいんですよ。
問題は、誰も何の心配もせず、
なのに事故が起きてしまった時
が怖いんです。


ちなみにコミケ側の反応は、結構鈍いみたいです。
(ええーっ!!)
……当日、すんごく心配なんですが……。orz


で、結局どうしたらいいかというと。

「何の知識もないヤツが来るな!」

うん。まあ、はっきり言っちゃえばそういうところか。
でも下手したらアニプレックスに対する業務妨害ですね。

ここを見ていらっしゃる方の中には、
このイベントに「行きたい!」と
言い出した子が周囲にいるかもしれません。
もしくは、その親に「連れて行ってやれ」と言われたり。

そんな人がいたら、
「コミケの会場というところがどれだけ過酷な環境であり、
子供の身に何かあっても一切責任は持てない」

という旨を伝えて欲しいと思います。

「それでも行きたい」と言うのならば、
「絶対に問題行動を起こさないこと」
それから
「コミケカタログの注意書きを熟読し理解すること」
を伝えて下さい。

ちなみに「入場無料」は確かですが、
実はコミケの参加者には辞書並みに分厚い
「コミケカタログ(前売2400円/当日2000円/CD-ROM版も有)」
を購入して、注意書きを熟読する「義務」があります。
会場内どころか、駅の改札を出た瞬間から帰るまで、
その注意書きを読んだ上での行動が求められるというところです。

事前にカタログ購入するのが無理でも、
コミナビ」の「アーカイブ」内を熟読のこと。


とりあえず。
「自分がこれくらいの子供を持つ親なら、
コミケなんか絶対に連れて行かない」
「まともな親なら、子供を連れて
あの人混みの中に行こうなんて絶対に思わない」

ということを強調してみては如何でしょう。


これを伝えても引かなかったら、もうね、
どうしようもないと思う。orz
実際の状況を見てもらって、会場に来て、
その会場のとんでもなさを見てもらうしか。
でないと最初に思った
「バカじゃないの?」
「冗談でしょ?」
の意味も理解してもらえないと思うので。


コミケがどういうところか分かった上で来るなら、
妄想と愛の詰まった本はあるわ、コスプレの人間はいるわで
さぞかし楽しいでしょうが、
全く知らない人が来るということは、
暑い中、ただひたすら人混みに揉まれるだけという、
その人にとって地獄以外の何者でもありません。
コミケとは、そういう場所なんです。今は。

要するに、巨大化しすぎちゃったのね。
でも10年前、晴海時代を知っている人から見れば、
トイレは綺麗だし、ドリンクも豊富だしと、
はるかに快適なイベントになったのは確かなんだけど。
……快適でもこの程度なんだが。orz


ちなみに3日目にサークルとして参加する管理人は
どういうスタンスかというと、

「来ちゃったら来ちゃったでしょうがないね。とりあえず私に
出来ることは、子供に対して気を使ってあげるだけですよ」

です。もう実際、それしかやりようがない。
誘導を始めとする何もかもが、コミケスタッフ達の
ことを聞かなければならないわけで、
可能な限り、それに協力してあげるだけ。

ただ、正直、連れてきた親に対しては
少々軽蔑の眼差しで見ちゃうかもしれません。

子供を育てている親御さんは素晴らしいと思うし、大変だとは思う。
人を一人育てるという重大な任務を背負っている人達です。
そして自分自身が子供のいる立場ではないし、当分予定もない。orz
だから尊敬の念も込めて、電車の席を譲るといったような
些細なことでも、出来るだけ協力してあげたい。

でも、ビッグサイトに入る前から大量の人がいるのに、
その中に子連れで突入をしようと思うなんて。
子供が「見たい」と駄々を捏ねようと何だろうと、
「人が多くて危険かな?」とちょっとでも思うなら、
親は子供の危険を回避する義務があるはずです。
だから義務を放棄したとみなして軽蔑してしまう……かも。


まあ、サークル達が机を並べるホール内に入ってきて、
「同人誌」という創作物に対して批判的な意見を述べたり、
その場にいる人を十把一絡げにして「オタク、キモっ!」とか言うなら、
「親」としてではなく、「人間」としての人格を疑うけどさ……。

Hr11a-LightBrown

自分でも何書いてるか分からなくなったので、
あんまり参考にならないが……。

この件のFAQページ

Hr11a-LightBrown

<この件の参考資料リンク>

『コミケに子連れお断り同盟』の緊急告知ページ
ここの同盟の基本理念が「子連れで来るな」なので、
かなり厳しい書き方をされています。
これを見ても「行く」と思うなら、それ相応の覚悟をして下さい。


前回の夏コミ(COMIC MARKET 68)の記事
(総合IT デジタル情報サイト「livedoor コンピューター」)
萌える真夏の祭典「コミックマーケット68」総括
-次回コミケ対策レポートと作家&来場者インタビュー

人混みを見るだけで心おど……いや、暑苦しい。
写真で見ると大した人混みには見えませんが、
実際の現場はもっと厳しいです。


説得工作が必要な人のための参考資料
(結構冗談じゃないのが悲しいところ)
集まる人種  秋葉原を歩くよりも1000倍濃いオタクの集団。男も女も超濃厚。ある意味、不審者だらけです。たまに本当に常識が通じないのもいます。マジで。
 コミケ準備会側では基本的に「義務教育を終えた年齢が参加者」という建前があります。なので、小学生等は参加者として想定していません。なので、配慮されないと思って下さい。(少々昔の話です。現在はサークル参加者とスタッフ参加者に義務教育を終了した人間が求められているだけで、一般参加者はフツーに小、中学生とかもいます。但し彼らは、「コミケに参加する」という認識で来ている小、中学生です。)
会場到着前の
交通機関
 りんかい線もゆりかもめもシャレにならないくらい混みあっています。朝のラッシュ時の山手線以上のこともあります。あれは皆、理性があるだけマシ。既にテンション高めの変な人もいます。小柄な人な、人並みに揉まれ、足が地に着かないこともあります。(本当にあった。orz)
 混雑はビッグサイトに向かうに連れて酷くなります。時間帯は始発〜午後1時頃まで断続的です。
 自家用車での来場は出来ません。会場周辺の駐車場は関係者及びサークル参加者によって全て占拠されています。(完全事前予約制。)多分、お台場付近の駐車場も、フジテレビが「冒険王」というイベントを行っているため、満杯だと思われます。尚、路上駐車は警察が飛んできた上、駐禁取られた上でレッカー移動の刑に遭います。(警察が現場張ってたりします。有明地区の所轄は江東区の深川署。)
入場前  午前10時のコミケ開場時、駅の改札を出た段階で既に数万人が並ぶ列が出来ています。炎天下の中、焼けたアスファルトの上でその最後尾を探し出し(←ここ、結構重要。最後尾が1km先というのが冗談ではないこともある)、会場内に正午までに中に入れればラッキー。愛知万博で超人気パビリオンに並ぶようなもんです。子供だからって入場を優先されることは一切ありません。そんなことしたら、暴動が起きます。
 ちなみに雨が降ったらもっと悲惨な目に遭います。
入場後の
会場内
人混み  明石の花火大会の際に歩道橋で起きた事故。あの歩道橋上と同様なことが会場内の各所で発生します。死人が出ないだけマシだが、大の大人でも毎回暑さにやられて数百人が倒れて救護室行きになります。(救護室といっても、簡単な手当てしかしてくれません。)たまに救急車も出動します。
 皆、目的の方向しか見ないので、体当たりしようが何しようが、「進めりゃいい」と思ってる人でなしも多数います。なので大人でも怪我人が多発します。ましてや子供は視界に入らないので、確実に怪我します。
 コミケの大義名分上、その場に居る人は「客」ではなく、全員が「参加者」です。スタッフの誘導に従わないと問答無用で外に放り出されます。あの場所で一番エライのは、報酬もないのに大きなトラブルを起こさないように、参加者を綺麗に見事に誘導するボランティアスタッフ達です。(一応お弁当くらいは支給されるらしいが。)しかしその誘導は、子供のためだけに特別に行われることはありません。なので、目的地までとんでもなく遠回りをされられることがあります。そしてスペースのあるホール内以外の場所では、立ち止まることも座り込むことも許されません
 ベビーカーの使用は相当難しいと思って下さい。車椅子の来場者も稀に引っ繰り返されます。(何度か見かけた。)
 「コミケじゃなくて、『パワパフ』のイベントに来たの!」という言い訳は一切通じません
環境  クーラーは利きません。「付いていない」ではなく「利いていません」。全く。直射日光がないだけ、外よりマシです。
 子供向けのイベントをやるからって、周囲が全て子供向けになっているわけではありません。むしろ大きいお兄さん、お姉さん達向けになってます。企業スペースは18禁エロゲメーカーも多数参加しているので、裸のお姉ちゃんのポスターや、フロア中に響くお姉ちゃんの喘ぎ声はデフォです。子供のトラウマになっても知りません
 迷子の呼び出しはありません。出来ません。ついでに携帯もかなりの確率で通じません。(10回に1回繋がればラッキー。)会場で子供と迷子になったら、「生き別れ」くらいの覚悟をして下さい。いい歳の大人が待ち合わせ場所をちゃんと決めた上でも、たまに会えなかったりすることがあります。人があまりにも多過ぎて。
 催した時にトイレに行くのは手遅れです。まず確実に並びます。30分で入れたらラッキーだと思って下さい。小さい子がいるからって、優先はされません。そういう意味でもみんな必死です。
食料事情  食料を現地調達するのは無謀だとは言いませんが、大変だと思って下さい。ビッグサイト内にコンビニ、レストランは多数ありますが、トイレ同様、順番待ちの長い列があります。また、ドリンク類は冷える間もなく販売されます。飲めるだけマシです。
対コスプレ  コスプレをした人たちがいますが、会場内で勝手に写真撮影をしてはいけません。コスプレの写真を撮れるのは、本人の許可を得た上で、企業ホールがある西ホール4階「コスプレ更衣室前」付近と、「コスプレ広場」と言われる屋外のみです。結構遠い道のりです。
 尚、勝手にコスプレをすることは許されません。全員、800円を支払い登録をした上で、「コスプレ更衣室」で着替えることになります。トイレ等で着替えないで下さい。また、コスプレ衣装にも数々の制限があります。
目的地
(企業スペース)
までの道のり
 基本的には、西ホールの外階段を延々と4階まで登らされます。エスカレーターはなかったはず。西ホールアトリウム(西1、2ホール前の広場)に4階へ行くロングエスカレーターがありますが、これが稼動し始めるのは、外に並ぶ一般参加者の列が解消された12時半以降です。
会場脱出後の
交通機関:
 午後1時を過ぎた頃から混み始め、午後3時を回った頃から切符購入のための列で30分待ちを食らい、更には改札をくぐるための列に更に30分以上並ぶことになります。(入場制限も発生する。)午後6時頃まで。事前に切符を買った、又はパスネット、SUICA所有者は券売機に並ぶ時間が取られないだけで、改札をくぐるために並ぶのは一緒です。
 基本的にはバスも同様。乗車人数が電車よりも少ないため、行き先によっては大行列になります。
その他  前日に「東京湾大花火大会」が臨海地区で催されますが、土曜日に中止の場合は、日曜日に開催されるため、帰宅の足に激しく影響を受けると予想されます。
 コミケの過去の事件には、時限発火装置が置かれて火災があったり、不審物が置かれたりということがありました。オタクの集団に嫌がらせしたい人がいるようです。そんなわけで、一応、警察と消防が待機しています。(警察と消防に関しては、その制服を着ていてもコスプレではありません。その類のコスプレは禁止されています。)会場内で何かあった場合には、すぐに近くのスタッフへ知らせて下さい。場内でたまに流れる「♪探し物は何ですか〜」のBGMは、不審物対策用です。


Hr11a-LightBrown

Hr11a-LightBrown

↓ このコンテンツのトップページ ↓
コピー本の作り方

↓ このサイトのトップページ ↓
Terrestrial Garden - Top


Hr11a-LightBrown

Copyright (C) Since 2006
Shiho Tojo/Terrestrial Garden/CELESTIAL ROOMS
All Rights Reserved.